チューリップのフライドチキン

264kcal
1.2g
チューリップのフライドチキン
チューリップのフライドチキン

手羽先をチューリップ型すればフライドチキンがより本格的に♪ パーティーにも◎

材料(2人分)

  • とり手羽先…4〜6本(約300g)
  • 基本の下味
  •  ・おろしにんにく…小さじ1/4
  •  ・しょうが汁…小さじ1
  •  ・酒…大さじ1
  •  ・塩…小さじ1/2
  •  ・粗びき黒こしょう…少々
  • 基本のころも
  •  ・小麦粉…大さじ2
  •  ・片栗粉…小さじ2
  •  ・ビール…大さじ3
  •  ・サラダ油…小さじ1
  • ・揚げ油
とり手羽先…4〜6本(約300g)
基本の下味
 ・おろしにんにく…小さじ1/4
 ・しょうが汁…小さじ1
 ・酒…大さじ1
 ・塩…小さじ1/2
 ・粗びき黒こしょう…少々
基本のころも
 ・小麦粉…大さじ2
 ・片栗粉…小さじ2
 ・ビール…大さじ3
 ・サラダ油…小さじ1
・揚げ油

下ごしらえ

  1. 手羽先の両端を持って折り曲げ、骨と骨の継ぎ目を出す。
  2. 骨と骨の間に切り目を入れる。下まで切り落とさないように注意。
  3. 手羽先の先(とがっているほう)を持って、手羽中の骨についた肉を下まで引き下げる。骨に筋がついているところは包丁で切る。
  4. 細いほうの骨を切り落とす。
  5. 手羽先の先を切り落とす。切り落とした手羽先は味が出るので、スープや煮ものに使うとよい。
  6. 形をチューリップのように整える。

作り方

  1. 手羽先をチューリップの形にし、ボウルに入れる。基本の下味の材料を加えてよくもみ、20分おく。
    20分以上おくと手羽元から水分が出て水っぽくなるので注意
  2. ころもを作る。小麦粉、片栗粉、ビールをボウルに入れて混ぜ合わせ、全体がなじんだら油を入れてさらに混ぜる。
    ビールはコップなどに注ぎ、泡を除いてから液体を使う
  3. 手羽元は汁けを軽くきって、バットなどに並べ塩少々をふる。ころもの入ったボウルに1本ずつ入れ、全体につけたらボウルの端で余分なころもを落とす。
    ころもは薄くつけ、表面をパリッ、カリッとさせる
  4. 揚げ油適宜を低温(約160℃)に熱し、手羽元を1本ずつ次々に入れる。2〜3分揚げたら、菜箸やトングで持ち上げて上下を返し、さらに1〜2分揚げる。仕上げに温度を高温(約180℃)に上げてさらに1〜2分揚げ、引き上げる。

    揚げ油は手羽元がつかるくらいの量を入れる。とり肉は水分が多いため、返すときに持ち上げて空気に触れさせ、水分をとばす。仕上げは温度を上げて、ころもを色よくカリカリに揚げる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //