春野菜のパエリャ

488kcal
1.0g
春野菜のパエリャ
春野菜のパエリャ

おかずいらずのフライパンごはん

丸山久美さんのレシピ

2種類の豆をたっぷり使って彩り鮮やか

材料(2〜3人分)

米…1 1/2カップ
豚ひき肉…150g
にんじん…1/2本
レモン…1個
そら豆(さやつき) …300g(正味約100g)
にんにくのみじん切り…1片分
玉ねぎの粗みじん切り…1/4個分
グリーンピース(さやつき)…120g(正味約50g)
パプリカパウダー…小さじ1
スープ
 ・固形スープの素…1 1/2個
 ・水…2カップ
・塩、オリーブ油

作り方

  1. にんじんは1cm角に切り、レモンは縦4つのくし形切りにする。そら豆は切り込みを入れる。フライパンに塩適宜を加えた湯を沸かし、そら豆を入れ、約2分ゆでてざるにあけて薄皮をむく。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ1を熱し、ひき肉、にんにく、にんじん、玉ねぎを入れて炒める。パプリカパウダーを加えて、全体にまわるまで、さっと炒める。
  3. スープを加えて煮立ったら、米は洗わずに加え、グリーンピースも加えて混ぜる。
  4. 弱めの中火で2〜3分煮る。ふたをし、弱火で約10分炊く。
  5. 1のそら豆をすばやく散らして再びふたをする。強火にし、汁けがほとんどなくなるまで約15秒炊く。チリチリと音がして底にうすく焼き色がついたら火を止め、約10分蒸らし、レモンを添える。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

丸山久美
丸山久美
料理家、スペイン家庭料理研究家。東京生まれ。アメリカ留学後、ツアーコンダクターとして世界を回る。スペインに14年暮らし、2001年に帰国。編集ライターを経て、料理本を出版。スペイン家庭料理教室mi mesa主宰。テレビや雑誌などでスペイン料理を軸に、修道院のお菓子、中南米やポルトガルのラテン料理など、日々のおいしい料理を提案中。著書に『バスクの修道女 日々の献立』(グラフィック社)ほか。
カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 白根正治

食材の扱い方・ポイント

米
日本の食に欠かせない米。日本では主に、ジャポニカ種のうるち米を食べます。うるち米は、精米…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
そら豆
そら豆
さやが大空へ向かって直立するように育つことから、空豆と書いたり、形が蚕に似ていることから…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…
玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
グリーンピース
グリーンピース
春の豆の代表選手“グリーンピース”。えんどう豆の実を、さやから出して食べます。旬の時期に…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32175品をご紹介!