基本のメンチカツ

386kcal
1.1g
基本のメンチカツ
基本のメンチカツ

「かつれつ四谷たけだ」直伝 絶品メンチカツ

竹田匡友己さんのレシピ

ころもはサクサクで肉汁はたっぷり!

材料(作りやすい分量・4個分)

  • メンチだね
  •  ・合いびき肉…300g
  •  ・…L1個
  •  ・玉ねぎの粗みじん切り…75g
  •  ・パン粉…1/2カップ
  •  ・塩…小さじ1/2
  •  ・こしょう…少々
  •  ・あればナツメグ…少々
  • ころも
  •  ・溶き卵…2個分
  •  ・小麦粉、生パン粉…各適宜
  • サラダ油、揚げ油
メンチだね
 ・合いびき肉…300g
 ・卵…L1個
 ・玉ねぎの粗みじん切り…75g
 ・パン粉…1/2カップ
 ・塩…小さじ1/2
 ・こしょう…少々
 ・あればナツメグ…少々
ころも
 ・溶き卵…2個分
 ・小麦粉、生パン粉…各適宜
サラダ油、揚げ油

作り方

  1. 大きめのボウルに、ひき肉以外のメンチだねの材料を入れる。塩、こしょうがまんべんなくいきわたるように、手でよく練り混ぜる。
  2. 1に合いびき肉を加え、体重をかけるようにして、軽く粘りが出るまで混ぜる。目安は、手の親指の腹ぐらいの弾力になるくらいまで。やわらかくなり過ぎてしまったらパン粉を足して調整する。
    混ぜ過ぎないように注意!
  3. たねを4等分にする。たねがくっつかないようにサラダ油少々を手にぬって、1個分のたねを取る。両手で上下にキャッチボールするようにして空気を抜きながら俵形にまとめる。残りも同様にする。
  4. バットに小麦粉、生パン粉をそれぞれ広げ、ボウルに溶き卵を入れる。3を1つずつ小麦粉のバットに入れて全体に小麦粉をつけ、余分な粉を手で払い、溶き卵にくぐらせる。パン粉のバットに入れ、全体に生パン粉をかける。
    生パン粉はたっぷりつけて!
  5. たっぷりの生パン粉をまぶしたら、上から軽く押さえて軽く潰し、厚さ1.5cmぐらいの小判形に整える。このとき、縁にもしっかりパン粉をつける。手のひらにのせて軽くたたき、余分なパン粉を払う。
  6. 鍋にたっぷりの揚げ油を入れて、中温(約170℃)に熱し、成形したメンチだねを2つ、そっと入れる。ごく弱火にし、メンチにさわらずにじっくり約4分揚げる。広がった揚げかすはときどき取り除く。
  7. 軽く揚げ色がつき、浮いてきたらトングで上下を返して約4分揚げる。表面に細かい泡が出てきたら、再度、上下を返してさっと揚げ、揚げ網に取り出す。残りも同様に揚げる。
    浮いてくるまで触っちゃダメ!
  8. 揚げ網に取り出したら、油をきりながらそのまま1分30秒ほどおいて、余熱で中まで火を通す。器に盛り、好みで、キャベツのせん切りとイタリアンパセリを盛り合わせ、塩を添えても。
    完成!

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 邑口京一郎

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
ひき肉
ひき肉
一般に市販されているひき肉は、「牛ひき肉」、「豚ひき肉」、牛肉と豚肉を合わせた「合いびき…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!