焼きさんまご飯

焼きさんまご飯

ごま油の風味としょうがの香りがきいています

カロリー
626kcal
塩分
1.4g
カテゴリ:
ごはんもの > 炊き込み・混ぜご飯 > 混ぜご飯 その他
ジャンル:
和風
イベント:
おもてなしお彼岸お月見敬老の日忘年会パーティー
プロ料理家:
広沢京子
撮影:
今清水隆宏

材料(2人分)

さんま…1尾

ご飯…茶碗3杯分

青じそ…5枚

みょうが…1個

万能ねぎ…3本

しょうがの薄切り…4枚

すりごま(白)…大さじ2

・塩、しょうゆ、ごま油

作り方

1.

さんまは腹から頭のほうに向かってえらの下のあたりまで包丁の先で切り目を入れる。内臓を取り出し腹の中を流水で洗い、水けをふいて半分に切る。両面に塩少々をふる。

2.

魚焼き用グリルの受け皿に水をはって5分ほど熱し、1のさんまをのせて焼く。盛りつけるとき(焼き魚の場合)上になる面を下にする。みょうがは縦半分に切って斜め薄切り、青じそはせん切りにして水にさらす。万能ねぎは小口切りに、しょうがはみじん切りにする。みょうがと青じそはざるに上げて水けをふき取る。さんまは5分焼いたら裏返して表の面を上にし、焼き色をつけて表面をパリッと仕上げる。

3.

さんまは頭と骨を除いて身をほぐす。ボウルにご飯を入れて薬味野菜とさんまを加え、しょうゆ、ごま油各小さじ2を混ぜたもの、すりごまを加えて混ぜ合わせる。味をみて塩少々でととのえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X