うの花の春巻き

時短、塩分控えめ、揚げ春巻き

  • facebook
  • twitter
  • はてぶ
うの花の春巻き

皮はパリパリ、中はしっとり

カロリー
231kcal
塩分
0.2g
カテゴリ:
揚げ物 > フライ > 揚げ春巻き
ジャンル:
中華風
プロ料理家:
藤井恵
撮影:
木村拓

材料(2人分)

ふんわりうの花(作りやすい分量)

 ・おから…150g

 ・卵…1個

 ・にんじん…1/3本

 ・しいたけ…4枚

 ・ごぼう…1/3本

 ・長ねぎ…1/3本

 ・だし汁…1 1/2カップ

 ・ごま油、砂糖、しょうゆ、酢

うの花の春巻き

 ・ふんわりうの花…100g(でき上がり分より使う)

 ・春巻きの皮…4枚

 ・小麦粉、揚げ油

下ごしらえ

1.

ふんわりうの花を作る。にんじんは4cm長さのせん切りにする。しいたけは薄切りにする。ごぼうは3cm長さの細切りにし、水にさらす。ねぎは薄い小口切りにする。

2.

鍋にごま油を熱し、にんじんを入れて炒め、油がまわったらごぼうの水をきって加えて炒める。続けてしいたけ、ねぎの順に加えて炒め、しんなりしたらおからを加えてほぐすように炒める。

これくらいの煮汁を煮含めると、おからの中にもしっかり味が入っておいしくなる。

3.

2にだし汁、砂糖、しょうゆ、酢を加えて煮立たせ、弱火にして10~15分煮る。煮汁が1/4量くらいになったら火を止めて、卵を溶きほぐして加えて木べらでよく混ぜる。再び弱火にかけて2分ほど、全体をよく混ぜて火を止める。

●冷蔵庫で2~3日保存できる

煮汁が少なくなったら火を止めて、溶いた卵を加えて混ぜる。火にかけたままだと、卵が固まってしまうので、必ず火を止めてから加えて。

作り方

1.

小麦粉大さじ1に水小さじ2を加えて溶く。

2.

春巻きの皮のまん中よりも手前にうの花1/4量を10cmくらいの一文字にのせる。手前から巻いて、左右を内側に折り込み、巻き終わりに1をぬって留める。同様に残りも巻く。

うの花をまん中よりも手前にのせて巻く。味がついているので、何も添えずに、そのままでおいしい。

3.

中温(約170℃)の揚げ油で2をこんがりと揚げ色がつくまで揚げる。好みで食べやすく切っても。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X