なすととりの南蛮風

418kcal
2.4g
なすととりの南蛮風
なすととりの南蛮風

かんたん!なす88レシピ

足立洋子さんのレシピ

ポン酢じょうゆと揚げたなすで あっさりコクうま

材料(2人分)

なす…3個
とりむね肉(皮なし)…小1枚(約200g)
南蛮だれ
 ・赤とうがらしの小口切り…1/2本分
 ・ポン酢じょうゆ…大さじ4
貝割れ菜…1/6パック
・酒、塩、サラダ油

作り方

  1. とり肉は鍋に入れ、かぶるくらいの水、酒大さじ2、塩小さじ1を加えて火にかける。煮立ったら弱火にしてふたをし、火が通るまで15〜20分ゆでる。取り出して粗熱をとり、大きめに裂く。
  2. なすは大きめの一口大の乱切りにする。水に約10分さらし、ペーパータオルで水を拭き取る。大きめのボウルに南蛮だれの材料を入れる。
  3. フライパンに1cm深さの油を入れて中温(約170℃)に熱し、なすを皮目を下にして入れる。色が鮮やかになったら上下を返し、切り口に揚げ色がつくまで揚げ焼きにする。取り出して油をきり、熱いうちに2のボウルに入れてさっとからめる。

    なすが熱いうちに、とうがらしとポン酢じょうゆを混ぜた南蛮だれにからめると、味がなじみやすい。
  4. 器に1のとり肉を広げ、3のなすをのせる。残った汁を回しかけ、貝割れ菜をのせる。

    ●とり肉となすを、それぞれよく冷やして盛り合わせても。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 福尾美雪

食材の扱い方・ポイント

なす
なす
原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。地方に…
とうがらし
とうがらし
熱帯アメリカ原産のナス科の野菜で、果実を野菜として食べたり、香辛料として使います。紀元前…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!