レバーの漬けだれ焼き

250kcal
1g
25min
レバーの漬けだれ焼き
レバーの漬けだれ焼き

吉田瑞子さんのレシピ

玉ねぎとにんにく入りのたれでレバーが苦手な人にもおすすめ

材料(2人分)

牛レバー…200g
玉ねぎ…1個
にんにく…1片
ミニトマト…6〜8個
サラダ油…小さじ2
パセリ…適宜
・こしょう、酒、塩、しょうゆ

作り方

  1. レバーは薄切りにし、流水に10〜15分さらす。玉ねぎは横半分に割って内側半分をはずし、外側は1cm厚さの輪切りに、内側はすりおろす。にんにくもおろす。ミニトマトはへたを取る。
  2. ボウルに酒大さじ1、しょうゆ大さじ2、塩、こしょう各少々、おろした玉ねぎとにんにくを入れて混ぜ、1のレバーの水けをふいて加え、混ぜて約10分漬ける。
  3. フライパンに油を熱して2のレバーを並べ入れ、強火で両面にこんがりと焼き色をつける。フライパンの空いている部分で輪切りにした玉ねぎとミニトマトも炒める。皿に盛り合わせ、ちぎったパセリを散らす。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

吉田瑞子
料理研究家、フードコーディネーター。おもちゃメーカー勤務から料理の世界へ転身。雑誌やテレビなどで活躍する。素材を活かしたバラエティに富んだ料理が得意で、著書に「シリコンスチーマーで作る魔法のレシピ64」(辰巳出版)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 岡本真直

食材の扱い方・ポイント

玉ねぎ
玉ねぎ
生で、炒めて、煮て、揚げて、焼いてと、いろいろに調理され、和・洋・中、いずれの料理でも使…
にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!