こんがりみそ肉豆腐

時短でラク
540kcal
2.3g
15min
こんがりみそ肉豆腐
こんがりみそ肉豆腐

丸山久美さんのレシピ

みそのコクと風味がほっとする味

材料(2人分)

牛薄切り肉…200g
もめん豆腐…1丁(約300g)
スナップえんどう…8個
しょうがのみじん切り…1かけ分
長ねぎのみじん切り…4cm分
合わせ調味料
 ・みそ…大さじ2
 ・みりん…大さじ1
 ・水…大さじ3
・塩、ごま油

作り方

  1. 豆腐はペーパータオルで包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱し、水きりする。厚さを半分に切り、縦半分、横3cm幅に切る。スナップえんどうは塩を入れた熱湯でさっとゆで、ざるに上げる。牛肉は食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、豆腐を並べ入れて2〜3分、こんがり焼き色がつくまで焼く。上下を返し、同様に焼いていったん取り出す。
  3. 続けてしょうが、ねぎを入れて炒め、香りが立ったら、1の牛肉を加えて色が変わるまで炒める。豆腐を戻し入れて合わせ調味料を加え、時々全体を混ぜながら汁けがほとんどなくなるまで炒める。スナップえんどうを加え、さっと炒め合わせる。
    豆腐の水分が出たり形がくずれないように、豆腐は先に焼いて取り出し、牛肉を炒めてから戻し入れる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

丸山久美
丸山久美
料理家、スペイン家庭料理研究家。東京生まれ。アメリカ留学後、ツアーコンダクターとして世界を回る。スペインに14年暮らし、2001年に帰国。編集ライターを経て、料理本を出版。スペイン家庭料理教室mi mesa主宰。テレビや雑誌などでスペイン料理を軸に、修道院のお菓子、中南米やポルトガルのラテン料理など、日々のおいしい料理を提案中。著書に『バスクの修道女 日々の献立』(グラフィック社)ほか。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 原務

食材の扱い方・ポイント

牛肉
牛肉
日本で牛肉を食べ始めたのは江戸時代末期で、日常食になったのは、大正時代からです。市販され…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!