ぶりの粕汁

240kcal
2.5g
ぶりの粕汁
ぶりの粕汁

瀬尾幸子さんの料理って簡単!

瀬尾幸子さんのレシピ

酒粕とみそで調味した粕汁は、体の温め効果抜群

材料(2~3人分)

ぶり…2切れ
大根…5cm(約120g)
にんじん…1/2本
長ねぎ…1本
だし汁…2 1/2カップ
酒粕(さけかす)…大さじ3
酒、みそ

作り方

  1. 小鍋に湯を沸かし、ぶりを入れてさっと湯通しし、色が変わったら冷水にとる。うろこや血を丁寧に除き、ペーパータオルで水けを拭く。食べやすい大きさに切る。
  2. 大根、にんじんは5mm厚さの半月切りにする。ねぎは1cm幅に切る。
  3. 鍋に、2、1、だし汁を入れ、火にかける。煮立ったらアクを除き、コトコトと煮立つくらいの弱火にし、約5分煮る。
    大根は小さく切るので、下ゆでなしでOK。こちらも具をすべて鍋に入れてから火にかける。
  4. 酒粕と酒大さじ3を混ぜて練り、3に加えて約2分煮る。汁に軽くとろみがついたらみそ大さじ3を溶き入れ、ひと煮立ちさせる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬尾幸子
瀬尾幸子
料理研究家。誰でも手軽においしくできて、毎日食べ続けることのできるシンプルなレシピが人気。著書である「みそ汁はおかずです」(学研プラス)が大ヒットし、具だくさん味噌汁の火付け役となった。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

食材の扱い方・ポイント

ぶり
ぶり
寒ぶりといわれるように、12月〜2月の厳寒期が旬。「鰤」の字は、師走(12月)ごろからお…
大根
大根
みそ汁、煮もの、炒めものからサラダまで、そして薬味の代表、大根おろしとして応用範囲の広い…
にんじん
にんじん
赤い色が食欲をそそる、緑黄色野菜の代表。生で、煮る、炒める、揚げるなど、さまざまな調理法…
長ねぎ
長ねぎ
薬味や香味野菜として欠かせないねぎ。白い部分が長いものは、「千住ねぎ群」という品種で、一…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32040品をご紹介!