えびのレモンハーブ塩釜焼き

えびのレモンハーブ塩釜焼き

殻ごと焼くことでいいあんばいに塩が入る。レモンの皮とドライハーブで爽やかな香り。

カロリー
41kcal
塩分
0.4g
カテゴリ:
魚介のおかず > 魚介の焼き物・ソテー > 魚介の焼き物 その他
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
プロ料理家:
平野由希子
撮影:
新居明子

材料(2~3人分)

有頭えび…6尾

卵白…3個分(約100g)

レモン(国産)…1個

粗塩(自然塩)…1㎏

好みのドライハーブ(ここではミックスハーブ)…小さじ1

・小麦粉

下ごしらえ

1.

オーブンを210℃に予熱する。

作り方

1.

えびは殻の上から竹串を刺し入れて、背わたを除く

2.

ボウルに卵白を入れ、泡立て器で少し泡立つくらいまで溶きほぐす。粗塩と小麦粉大さじ3を加えてゴムべらなどで混ぜる。レモンの皮をすりおろして、ドライハーブとともに加えて混ぜる。

3.
レモンの皮の部分をすりおろして塩に混ぜ、全体を包む。残りのレモンは食べるときに搾って。

レモンの皮の部分をすりおろして塩に混ぜ、全体を包む。残りのレモンは食べるときに搾って。

オーブン用の耐熱容器か天板にオーブン用ペーパーを敷き、2の半量を広げる。1を並べ、残りの2で全体を均一に包み、形を整える。

4.
焼き上がった状態がこちら。えびは、臭みを塩釜が吸ってくれるので臭みが少ない。

焼き上がった状態がこちら。えびは、臭みを塩釜が吸ってくれるので臭みが少ない。

オーブンに入れて約15分焼く。取り出して塩を除いて器に盛る。残りのレモンをくし形に切って添える。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X