とりとなすの治部煮

とりとなすの治部煮

とり肉にまぶした片栗粉で煮汁にとろみがつく

カロリー
178kcal
塩分
1.7g
カテゴリ:
野菜のおかず > 野菜の煮物 > 野菜の煮物 その他
肉のおかず > 鶏肉 > その他 鶏肉料理
ジャンル:
和風
レシピ作成・調理:
脇雅世
撮影:
竹内章雄

材料(2人分)

とりむね肉(皮なし)…1枚(約200g)

さやいんげん…6本

なす…2個

煮汁

 ・だし汁…1 1/2~2カップ

 ・砂糖…大さじ1 1/2

 ・しょうゆ…大さじ1強

 ・酒…大さじ1

・片栗粉

作り方

1.

いんげんは3等分に切る。なすは縦半分に切り、皮目に細かく斜めの切り目を入れ、長さを半分に切る。とり肉は一口大のそぎ切りにし、片栗粉小さじ2をまぶす。

2.

フライパンに煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったらいんげん、なすを入れてふたをし、約8分煮る。いんげんを取り出して、とり肉を加え2~3分煮る。

3.

とり肉に火が通ったら取り出し、さらに煮汁にとろみがつくまで1~2分煮る。器にいんげん、とり肉、なすを盛り、残った煮汁をかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X