とりささ身とセロリの焼き春巻き

とりささ身とセロリの焼き春巻き

中に巻き込んだマヨネーズが味のポイント

カロリー
340kcal
塩分
1.2g
調理時間
20
カテゴリ:
揚げ物 > フライ > 揚げ春巻き
ジャンル:
洋風
イベント:
お弁当
レシピ作成・調理:
平井淑子
撮影:
砂川千恵子

材料(2人分)

とりささ身…3本(約120g)

セロリ…9cm

長ねぎ…9cm

にんじん…1/4本

レモン…1/4個

サラダ菜…適宜

春巻きの皮…6枚

・塩、こしょう、マヨネーズ、サラダ油

作り方

1.

ささ身は筋を除いて塩、こしょう各少々をふり、繊維に沿って縦に細く切る。セロリ、ねぎは細切り、にんじんはごく細切りにする。

2.

春巻きの皮の手前にささ身と野菜を6等分してのせ、マヨネーズ適宜を絞り出す。手前の皮をひと折りしたら両側をたたみ、そのまましっかりと巻き、巻き終わりははがれないように水をぬって留める。これを6本作る。

3.

フライパンに油を5mm深さくらいまで入れて熱し、春巻きの巻き終わりを下にして入れ、全体がきつね色になるまで揚げ焼きにする。器に盛って小さく切ったレモンとサラダ菜を添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

同じ食材で作れる料理レシピ

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X