アスパラ串カツ

アスパラ串カツ

おもてなしにもおすすめ

カロリー
680kcal
塩分
2.0g
調理時間
25
カテゴリ:
揚げ物 > コロッケ・カツ > カツ その他
ジャンル:
洋風
イベント:
おもてなしお弁当父の日
レシピ作成・調理:
小田真規子
撮影:
三村健二

材料(2人分)

豚とんカツ用肉…2枚

グリーンアスパラガス…3本

ミニトマト…4個

ソース

 ・マヨネーズ…大さじ2

 ・中濃ソース…大さじ1 1/3

揚げごろも

 ・溶き卵…1個分

 ・黒いりごま…大さじ2

 ・パン粉…1 1/4~1 1/2カップ

 ・小麦粉…大さじ6

 ・水…大さじ1~2

・塩、こしょう、揚げ油

作り方

1.

アスパラガスは根元を5mmほど切り落とし、筋っぽいようなら、様子を見ながらさらに切り落とす。根元のほうの皮はかたいので、皮むき器で約5cmむき、長さを3等分に切る。8切れを使う。ミニトマトは縦半分に切る。豚肉はフォークで両面を約30回ずつ刺し、十文字に切り、塩、こしょう各少々をふる。

2.
アスパラの根元のほう、豚肉、穂先のほう、豚肉の順に刺すと、アスパラが割れにくい。

アスパラの根元のほう、豚肉、穂先のほう、豚肉の順に刺すと、アスパラが割れにくい。

竹串2本で、アスパラガス2切れと豚肉2切れを交互に刺す。これをあと3個作る。ボウルに揚げごろもの溶き卵、小麦粉、水をよく混ぜ合わせ、バットにパン粉をざるで細かくして入れ、ごまを混ぜる。竹串に刺した豚肉とアスパラガスに、ボウルの小麦粉液をよくからませ、黒ごまパン粉をつける。

3.

フライパンに1cm深さの揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を半量入れる。油をスプーンですくってかけながら、全体がきつね色になるまで途中上下を返して7~8分揚げ焼きにする。残りも同様にする。油をきって縦半分に切り、ミニトマトとともに器に盛る。ソースを添える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

“良い食材”の選び方をチェック!

旬や栄養もわかる!食材辞典を見る

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X