韓国風焼き肉とおこげビビンバ

韓国風焼き肉とおこげビビンバ

下味をもみ込んだ牛肉はうまみたっぷり

カロリー
868kcal
塩分
3.8g
カテゴリ:
ごはんもの > 炊き込み・混ぜご飯 > ビビンバ
ジャンル:
韓国風
イベント:
おもてなし子どもの日母の日父の日夏休みクリスマス忘年会パーティー
レシピ作成・調理:
Mako(多賀正子)
撮影:
竹内章雄

材料(4人分)

牛カルビ焼き肉用肉…400g

下味

 ・おろしにんにく…2片分

 ・ごま油…大さじ1

 ・一味とうがらし…小さじ1

 ・塩…小さじ2/3

温泉卵…4個

もやしナムル

 ・にら…1/2わ

 ・もやし…1/2袋

 ・おろしにんにく…1片分

 ・白いりごま…大さじ2 1/2

 ・ごま油…大さじ1 1/2

 ・塩…小さじ1/2

にんじん…1/2本

長ねぎ…1 1/2本

黄パプリカ…1/2個

グリーンリーフ…10枚

青じそ…10枚

白菜キムチ…80g

温かいご飯…どんぶり1 1/2杯分(約300g)

白いりごま…適量

焼き肉のたれ

 ・しょうゆ…大さじ3

 ・白いりごま、みりん、ごま油、砂糖…各大さじ1

 ・おろしにんにく、おろししょうが、酢…各小さじ2

 ・長ねぎのみじん切り、一味とうがらし…各少々

コチュジャン…適量

・ごま油

作り方

1.

もやしナムルを作る。にらは4cm長さに切る。耐熱ボウルにペーパータオルを敷いてもやしをのせ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約1分加熱する。ペーパータオルを取り除き、もやしが熱いうちににらを加えてざっと混ぜ、残りの材料を加えてよく混ぜる。

2.
牛肉にごま油やにんにくなどをもみ込み、風味をアップ!

牛肉にごま油やにんにくなどをもみ込み、風味をアップ!

にんじんは縦半分に切って、斜め薄切りにする。ねぎは5cm長さに、パプリカは一口大に切る。牛肉に下味をもみ込む。

3.

焼き肉のたれの材料を混ぜて器に入れる。グリーンリーフとしそ、キムチ、コチュジャンもそれぞれ別の器に入れる。

4.
肉が焼けたらまずは葉野菜にのせ、コチュジャンをつけて食べて

肉が焼けたらまずは葉野菜にのせ、コチュジャンをつけて食べて

ホットプレートを250℃に温めてごま油を薄くひき、2の野菜を焼く。あいたところに牛肉を並べ、両面がこんがりと焼けたら、好みの焼き野菜、もやしナムル、キムチとともにグリーンリーフやしそにのせて巻き、コチュジャンや焼き肉のたれをつけて食べる。

5.
締めのご飯には牛肉をキッチンばさみで切って加え、混ぜやすく

締めのご飯には牛肉をキッチンばさみで切って加え、混ぜやすく

締めは温玉をのせたおこげビビンバ。ナムル、キムチなどもぜーんぶ入れてホットプレートに残ったうまみをご飯に吸わせながら、石焼きビビンバ風に。おこげを作るのも簡単。

締めは温玉をのせたおこげビビンバ。ナムル、キムチなどもぜーんぶ入れてホットプレートに残ったうまみをご飯に吸わせながら、石焼きビビンバ風に。おこげを作るのも簡単。

具をすべて焼き、食べ進めて残りが少なくなったら、いったん取り出す。ごま油少々を足し、ご飯、もやしナムルを入れて、ホットプレートに残った脂や焦げをこそげるように炒め合わせる。残った牛肉とキムチをキッチンばさみで細かく切って加え、焼き肉のたれ大さじ1 1/2、ごまを加えて炒め合わせる。器に盛り、温泉卵をのせる。

お料理メモ

ホットプレートの加熱温度は機種によって差がある場合があります。レシピ内の温度を目安にし、様子を見ながら調理してください。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X